Now Loading...

修理・整備

< 車のトラブル > 
こんなことはお任せください!

車のトラブル こんなことはお任せください。

このような不調などございましたら、修理・整備致します。

万が一、動かなくても積載車での引き取り対応もお任せください!

  • エンジンがおかしい。異音、振動がする。
  • ブレーキの効きが悪い。キーキー音がする。
  • 冷却水が漏れる、異臭がする。
  • エアコンの効きが悪い、カーナビの調子が悪い。
  • ヘッドライト、ウインカーがつかない。 etc.

どんなお車もお任せください!
トミタ自動車の整備は全メーカー・全車種対応!

  • 輸入車

  • 電気自動車・
    ハイブリッドカー

  • アルミボディ

  • 福祉車両

  • 旧車

トミタ自動車は長年の経験と多くの実績を持った整備士資格を保有した職人が対応します。最新技術がどんどんと開発されている自動車業界ですが、当社は常に最新の技術に対応できるよう知識・技術を磨いております。取り扱いが難しいアルミボディや、福祉車両もお任せください。
トミタ自動車は、国産車、輸入車、新車・旧車問わず、全メーカー・全車種対応可能いたします。

整備内容

エンジン系

エンジン系
  • ・エンジン不調・診断・修理・エア漏れ・修理
  • ・タイミングベルトの交換やオイル漏れ・水漏れ修理
  • ・ミッションオイル、エンジンオイル等のオイル交換、プラグ交換など多種対応
  • ・クラッチのオーバーホール、ドライブシャフト、ベアリング交換等

足回り系

足回り系
  • ・ブレーキパッド・ブレーキロータ・足回り・ショック・ブッシュなどの調整、組み換え等
  • ・ホイールバランス、四輪アライメント等
  • ・ブレーキのオーバーホール、タイヤ交換・タイヤ修理、ホイール交換等
  • ・ステアリング調整等
  •  

電装系

電装系
  • ・カーエアコン修理
  • ・ライトやウインカーなどの修理、交換
  • ・バッテリーのチェック、交換等
  • ・ヒューズ、各種配線関係のチェック
  • ・カーオーディオ、カーナビ、ETC等のチェック、交換
  •  

その他様々な整備もご対応致します!お気軽にご相談ください!

車の進歩に合わせ、整備技術も進歩しています。

車の進歩に合わせ、整備技術も進歩しています。

近年、車の制御システムが長足の進歩を遂げており、車はデジタル機器に近い存在と言っても過言ではありません。
車両には複数のコンピューターが搭載されており、お互いの情報を交換しながら成り立っています。

そのメンテナンスや修理には 専用の診断ツールが必要になります。(診断機や測定器など) そして使いこなすためにメカニックの正確な知識に、 これまでの経験と技術力がプラスされ確実な修理ができるのです。
トミタ自動車は常に技術向上を目指し、日々進歩できるよう心がけています。

車の症状と原因例

原因は一概には言えませんが、これまでの経験でよくあるケースをご紹介します。

Q.バッテリーがよく上がる

A.基本的にバッテリーが上がってしまう原因は寿命や充電不足が原因だと考えられます。 有効な対処法なら、ブースターケーブルやジャンプスターター、モバイルバッテリーの使用でしょう。

Q.ブレーキを踏むとタイヤ付近からキーキー音がする。

A.車のブレーキ音がキーキー鳴る原因は主にブレーキバッドやドラムの減りだと考えられます。 安全に運転するには交換などの整備が必要になります。

Q.急にハンドルが重くなった

A.ハンドルが急に重くなる原因としてタイヤの空気圧が極端に低い(タイヤの底が凹んでいる)やパンクしている場合は、ハンドルが重たくなります。 まずはタイヤの空気圧を確認しましょう。 確認してタイヤの空気圧が正常にもかかわらずハンドルが重たい場合は、パワーステアリング(パワステ)の故障が考えられます。 その場合には整備が必要になります。

Q.タイヤから異音がする。

A.走行時の音によって、異音の原因は様々です。「キキキ!」といった音が続くようなら、タイヤの硬化、もしくは空気圧不足が考えられますし、ブレーキをかけた際に「ギシギシ」と音が発生した場合は、ホイール周りに原因があります。異音が発生する状況、音によっても変わりますので、気になったらお気軽にご相談ください。

カーボンクリーン

エンジンのデトックス!
汚れたエンジンをキレイにします。

  • 燃費向上
  • パワー回復
  • 振動が納まる
  • アクセルの
    レスポンス向上
  • 静かなエンジン音
  • ガスが低減
  • 吹け上がりが
    良くなる
  • オイル上がりやエンジン
    の異音が改善

長く使われたエンジンは燃料系統に汚れが蓄積したり、燃焼室やピストンにカーボン・スラッジ(エンジン内部のオイルと混ざった燃料やオイルの燃えカスで黒い汚泥状のもの)がたまったりして、本来の性能を発揮していないことが多々あります。
しかし、一般的に車検で行われるエンジン関係の定期的なメンテナンスはエンジンオイル・フィルター交換のみに限られ、燃料ライン・インジェクターのスラッジや燃焼室のカーボン等はエンジン性能劣化に大きな影響を及ぼしながらも、これまでは、エンジンの分解整備(オーバーホール)でしか除去できませんでした。
しかし、当社では、ビルシュタイン R-2000 カーボンクリーン エンジン洗浄システムを採用。エンジンのオーバーホール等、高価で時間のかかる作業を行わなくても、非分解でエンジン内部のカーボン・スラッジを強力に除去します。
カーボンクリーンを行うことで、上記のような効果が期待できます。

カーボンクリーン、
こんな時におすすめ!

  • 走行距離が増えて、性能ダウンしてきたエンジンをリフレッシュしたい。
  • エンジンのコンディションを良好に保ち、長く乗りたい。
  • 走行は渋滞の多い市街地がメイン、短時間・短距離の運転が多いため、 アイドリングでエンジンが汚れやすい。
  • 中古車を購入したが、前の所有者がどんな使い方、メンテナンスをしていたか不安。
  • 構造上、ガソリンの燃えカスがたまりやすい直噴エンジン車のコンディションを回復したい。
料金
全車種一律¥ 9,400

エアコンフレッシャー

こんなお悩みございませんか?

  • 近頃、エアコンの効きが悪い
  • エアコンの振動が気になる
  • エアコンの音が大きくなった
  • エアコンをつけた時の燃費が気になる

エアコンガスも定期的な
メンテナンスが必要です。

カーエアコンが涼しくなる仕組み

エアコンガスとは、「コンプレッサ」という部品で循環されており、エンジンとベルトで連結されています。エンジンが駆動するとコンプレッサも駆動して、エアコンガスが循環する仕組みになっており、ガスが循環することで、ガスの温度を冷たくすることができ、その間を通る空気が冷やされ、車内に放出されます。

エアコンフレッシャーとは?

一言で言えば エアコンガスのクリーニングです。
エアコンガスは、漏れない限り新品と同じ効き方をすると思われがちですが、実はそうではありません。
ガスの中の不純物や、エアコンオイルの劣化、エアコンシステムの内部の汚れ、エアコンガスの減少、水分等により、徐々に性能は低下していきます。
しかし、エアコンフレッシャーは、その内部の洗浄を行い、エアコンガスをクリーニング、真空引き(配管内部を真空にし、中の水分や不純物を取り除く作業)を行った後、車両にあった適量のガスを注入することで新車の時の効き具合に戻してあげる作業がこの1台でできるのです。

あわせていかがですか?

エアコンフレッシャーと一緒に行うといいメンテナンス
コンプレッサオイル注入とエアコンフィルター交換

  • コンプレッサオイル注入

    コンプレッサとエアコンガス、切ってもきれない関係だからこそ、エアコンフレッシャーとあわせての施工をおすすめしています。
    最近の車はオートエアコンがついてます。オートにしておくことで、冬場でもエアコンのコンプレッサは駆動していますが、コンプレッサのオイルが不足すると、エンジンの抵抗にもなるため、燃費が悪いと感じることもあります。
    エアコンガスを循環させるためのコンプレッサ、このコンプレッサに適量のオイルを注入することで、エンジンにかかるストレスが少なくなり、エアコンの性能維持、燃費の向上、騒音低下も期待できます。

  • エアコンフィルター交換

    当社では、エアコンフレッシャーの施工と同時にエアコンの空気取り込み口に付いているエアコンフィルターの交換※もおすすめしています。このフィルターは定期的に交換しないと、エアコンの効きが悪くなるだけでなく、カビや雑菌の温床にもなっているため、健康的に悪影響を及ぼす可能性があるからです。
    車検では行われない部分だからこそ、交換すると違いがわかると思います。
    エアコンの性能を最大限に活かすためにも、あわせての施工をおすすめします。
    ※一部取り付けられない車種があります。

料金
エアコン
フレッシャー
¥8,000

ブレーキディスクローター
研磨

こんな症状があったら、ご相談ください!

  • ブレーキを踏むとキーキー音がする
  • ブレーキの効きが悪い
  • ブレーキの片効き
  • ブレーキペダルやハンドルが振動する

ブレーキディスクローター研磨で
新品同様の性能を!

           

新車新品の間は平面のブレーキディスクローター。
しかし、使用過程での摩耗、熱、錆などの影響で凸凹になってしまいます。
ブレーキディスクローターの修理は新品交換、もしくは研磨ですが、もちろん研磨の方が経済的です!
運転していてブレーキに不安を覚えたら、ぜひお気軽にご相談ください。

詳しくは車検証情報を添えて、お問い合わせくださいませ。

料金
ブレーキディスクローター研磨¥5,000 / 1枚 
※脱着工賃別

修理時・整備とあわせていかがですか?
持ち込みも歓迎!ご希望のパーツをお取り付けします。

  • カーナビ・オーディオ・カメラ・モニター

    カーナビ・オーディオ・カメラ・モニター
    カーナビ取付 12,000円
    CDチェンジャー取付 12,000円
    サブウーハー取付 5,000円
    カメラ取付 5,000円
    天吊りモニター取付 5,000円
    ※ 車種・施行内容により、別途作業費が発生する場合がございます。
  • ETC車載器・ドライブレコーダー・メーター類

    ETC車載器・ドライブレコーダー・メーター類
    分離タイプも一体タイプも、ご対応可能です。また、既存のETCのお取替えもお任せください。
    ETCセットアップ 7,000円
    メーター取り付け 5,000円
  • ライト交換 HID・LED他

    ライト交換 HID・LED他
    つかないライトの交換も、LEDへのドレスアップもお任せください。
    ヘッドライ球交換 2,000円
    ウインカー・バック球 1,000円
    HID取付 25,000円
    LED取付 別途内容によりお見積り
  • タイヤ・ホイール

    タイヤ・ホイール
    タイヤ交換(着脱+ハメ替+バランス)1300円~2200円/本
    タイヤ処分 350円/本
    タイヤパンク修理 2,000円/本
    ※ 他、ゴムバルブやパッキンなど、費用が発生します。また、四駆など大型タイヤは別途費用が発生します。

ルーフキャリア・エアロパーツ・ブレーキ・サスペンション他、
上記以外のものもご対応致します。お気軽にお問合せ下さい。

上へ戻る